顔の角質ケアのやり方を解説!くすみのない透明感ある肌を目指す!

40代の肌トラブル

溜まりがちな顔の角質ケアのやり方を解説していきます。

あなたは、くすみが気になったり、なかなかシミが消えないと思っていたりしませんか。

それは角質ケアが必要かもしれません。

角質がたまったままだとターンオーバーでシミが消えてきているのか、その効果がわかりにくいこともあるんですよ。

ここでは

顔の角質ケアの手順
顔の角質ケアのやり方
顔の角質ケアにおすすめのアイテム

などを紹介します。どうぞ参考にしてください。

\シミを消したい方必見/

⇒ 【最強】美白美容液ランキング!40代のシミに効くおすすめはこれ!

顔の角質ケアのやり方は3つ

ところで角質ケアって何をすればいいの?という人も意外に多いのではないでしょうか。そこで、基本的な角質ケアについて説明していきたいと思います。

 

角質ケアは大きく分けて、角質オフとその後の保湿ケアがあります。

まずは、角質オフからご紹介します。角質をオフする(取る)には、次のような方法があります。

・酵素洗顔
・ピーリング
・拭き取り化粧水

①酵素洗顔

酵素洗顔とは、酵素のタンパク質や脂肪を分解する働きを使って、古い角質や余分な皮脂、毛穴に詰まった角栓などを分解して除去する洗顔方法です。

普通の洗顔では落としきれない物までスッキリ落とせるというわけです。

②ピーリング

ピーリングも酵素洗顔と同じように、角質や角栓が除去できます。こちらはグリコール酸やフルーツ酸といった酸の力を使って古い角質などを溶かして除去します。

酵素洗顔より、やや刺激が強いといわれます。

③拭き取り化粧水

拭き取り化粧水は、ピーリングよりずっとマイルドな角質オフです。洗顔で落としきれなかった汚れや角質を、やさしいピーリング効果で毎日落とせるアイテム。

化粧水とあるように、保湿成分を補いながら優しく拭き取ります。

乾燥肌や敏感肌の人は肌に優しい拭き取り化粧水がおすすめ

肌への刺激度は、

ピーリング>酵素洗顔>拭き取り化粧水

という順になります。

乾燥肌や敏感肌の人の場合、ピーリングは刺激が強すぎることもあるので注意してくださいね。

角質オフの頻度は週に2~3回

角質オフは毎日する必要はなく、週に2~3回程度で十分です。定期的に行なうと効果的ですが、ホームケアではやり過ぎてしまうトラブルもよくあります。

ターンオーバー整えるための角質ケアなのに、ターンオーバーを乱す原因に。未熟な肌が表面に出る状態となって、水分を保てず乾燥がひどくなることにも繋がりますので注意しましょうね。

最後に保湿はしっかりと

続いて保湿です。余分な角質をオフした肌は、手触りもよく調子よく感じられますが、実は乾燥しやすくて敏感な状態になっています。

そのため角質オフの後はしっかりとした保湿が必要です。いつも以上に丁寧に化粧水や乳液をつけて、ゆっくりと成分を吸収させてあげましょう。ハンドプレスやシートマスクでのパックもおすすめです。

また、カラダの内側からの角質ケアもりますよ。それは「カルシウム」を取り入れることです。

どうしてカルシウム?と不思議に思うかもしれませんが、カルシウムは肌の新陳代謝を高めるためにも必要不可欠だからです。

日本人はカルシウムが不足しがちといわれます、毎日の食材を工夫してカルシウムもしっかり摂りたいですね。

今回紹介した顔の角質ケアにおすすめのアイテム

ハウスオブローゼ フェイスクリアジェル

セーム革(鹿革)のミトン

顔の角質ケアをすると化粧水や美容液が浸透しやすい!

いくら高級な美白美容液を使っていても、角質ケアが不十分だと、せっかくの美容液も浸透していきません。

さらに角質がたまった状態は、肌トラブルのもとにもなってしまいます。しっかり角質ケアをしていきましょう。

年齢を重ねると新陳代謝が低下してターンオーバー滞りがちになります。一説によると、20代では28日周期であったターンオーバーも、40代ともなれば45日にもなるそうです。さらに、個人差もあるのだとか。困りますね。

ターンオーバーが遅くなり、肌に角質が溜まってしまうと、くすんだり薄皮を重ねたようなごわつきが出てきます。角質が溜まることが原因で起こる、さまざまな肌トラブルは次の通りです。

・毛穴の開き
・黒ずみ
・くすみ
・シミが消えない
・乾燥
・小じわ
・肌あれ
・ニキビができやすくなる

角質が溜まっている状態は、肌年齢を高くしてしまうだけでなく全体的に不健康で老けたような印象を与えてしまいます。

肌のトーンも下がってしまうので、どんよりと暗いイメージにもなってしまうでしょう。お肌の表面が滑らかに見えないことも。

そんなときは「角質ケア」で溜まった古い角質を取り除いてあげましょう。ぷるんとしたタマゴ肌になるので、化粧水や美容液が浸透しやすい状態になります。

秋のお手入れは角質ケアと美白に保湿もプラス!

秋は夏に受けたダメージが肌に現れやすい季節です。そのため、秋こそ本格的なスキンケアをしていく必要があります。

お手入れの効果をしっかり届けるための角質ケア、夏のダメージを解消する美白ケアはもちろん、乾燥が気になる季節なので保湿ケアもプラスして、肌のバリア機能をUPさせてあげましょう。

透明感のある、みずみずしい肌には、この3つが欠かせません。もちろん、角質ケアは毎日する必要はありません。美白ケアと保湿ケアは毎日しますが、角質ケアした日には念入り保湿ケアを忘れずにしてくださいね。

\シミを消したい方必見/

⇒ 【最強】美白美容液ランキング!40代のシミに効くおすすめはこれ!

タイトルとURLをコピーしました