複数の美容液を使う時の適切な順番、タイミングを解説します。

肌のお悩みは1つではないですよね。

そのため、美白美容液も気になるしハリ美容液も気になるという方も多いのではないでしょうか。

今回は、複数の美容液の使い方についてお伝えしていきます。

\シミを消したい方必見/

⇒ 【最強】美白美容液ランキング!40代のシミに効くおすすめはこれ!

複数の美容液を使う場合、順番はどっちが先?

たとえばシミとたるみが気になるという場合に、美白美容液とハリ美容液のどちらを先に使えばいいのでしょうか。

複数の美容液を使う場合、テクスチャーの軽いもの、つまり水溶性成分の多い美容液から順番に使いましょう

例の場合で行くと、ハリ(エイジング)美容液が先で、次に美白美容液となります。

さらに、保湿美容液も使うという場合には一番最後に使いましょう。

保湿美容液には肌を乾燥から守る成分が入っているので、最後に使うのが効果的です。

1つの悩みにつき1つの美容液にしよう

1つの悩み(例えばシミだけ)に対して、複数の美容液を使うことはおすすめできません。

美容液は美容成分が高濃度に1つまたは複数配合されています。そのため1つの悩みに、1つの美容液だけでも十分その効果を発揮します。

同じ効果の美容液を複数使いをしてしまうと、かえってお肌に負担をかけてしまうことになってしまいます。

また肌への刺激が強すぎてしまい、かゆみや炎症が出てしまう恐れもあります。逆に肌トラブルの原因となってしまうでしょう。

とはいっても、肌に複数のお悩みを持つ人は多いですよね。私と同じゆらぎ期(更年期)の人ならば、シミもたるみも気になるという感じでしょう。

基本的に美容液は、目的に合わせて使っていきます。例えば乾燥が気になっているのであれば保湿美容液、たるみが気になるならハリ(エイジング)美容液といった具合に使いましょう。

その時に気をつけたいのが、同じはたらきの成分が重ならないようにすることです。

複数の悩み(美白・ハリ)に効くマルチな美容液もあり!

美白美容液とハリ美容液と使い分けるのもいいですが、成分が重ならないように気をつけるのは結構大変かもしれません。

おすすめしたいのは、一つでシミとたるみの両方に効果的な美容液です。

例えばアスタリフトホワイトやSK-Ⅱ、ビーグレンなどがそうです。一つで済ませたいという時に便利で、時短でスキンケアもできるでしょう。忙しい女性にもおすすめです。

アスタリフトホワイト エッセンスインフェルト<医薬部外品>

美白成分のビタミンC誘導体、エイジングケア成分のアスタキサンチン、保湿成分のAMA、オリザノール、酵母エキス、コラーゲン3種などが配合されています。

あれもこれも一度に手に入れたい私たちにピッタリの美白美容液ですね。トライアルキットで、5日間その使い心地が試せます。

⇒ アスタリフトホワイトのレビューはこちら

ビーグレン Cセラム

透明感ある肌へ導くだけでなく、ハリや毛穴対策もできるピュアビタミンC配合の美白美容液です。

保湿成分は配合されていませんが、ライン使いでは化粧水やクリームで保湿成分が補えるようになっています。7日間じっくり試せるトライアルセットはこちらです。

⇒ ビーグレン Cセラムはこちら

 

ほかにも、プラセンタエキスを配合した美容液を使うという方法もあります。

プラセンタエキスは美白ケアにもハリ対策にも効果的な成分なんですよ。ただし高価なものが多いので、気軽に使える美容液とは言えないかもしれませんね。

まとめ

最近は欲張りな希望を満たすマルチな美白美容液が増えています。

だから、ご紹介した美白美容液以外にも色々な商品がたくさん発売されています。

私が気になった美白美容液の中から、皆さんにおすすめしたい「美白美容液」をランキングしてみました。

よかったら、こちらも読んでみて下さいね。

\シミを消したい方必見/

⇒ 【最強】美白美容液ランキング!40代のシミに効くおすすめはこれ!