安いけど効果が高い!プチプラの美白美容液のおすすめ10選を紹介します。

シミ対策には美白美容液でケア!と思っても美容液は高価なものが多くて手が出ないことも多くないですか?

特に、美白美容液は初めてという人、敏感肌でコスメは慎重に選ばないといけない人、コスメに使える金額は多くないという人にとっては、そうですよね。

そんな人が手に取りやすいと人気なのがプチプラ美白美容液です。

私も美白コスメをあれこれお試ししして本当にいいと思ったものだけを購入したい「トライアルマニア」なので、お試ししやすいプチプラ美白美容液は大好き!

でもプチプラだからこそ、美白成分がちゃんと入っているか、本当に効果があるのかどうか心配ですよね…。

そこで今回は、70商品以上のプチプラ美白美容液をチェック!その中から厳選したおすすめ10選をご紹介していたいと思います。ぜひご参考にしてみてください。

\シミを消したい方必見/

⇒ 【最強】美白美容液ランキング!40代のシミに効くおすすめはこれ!

プチプラ美白美容液おすすめ10選

プチプラ美白美容液だけど、美白効果・保湿効果があると口コミでも評判の高い商品はたくさんあります。

そんな中でおすすめを選ぶとしたら、いわゆる美白有効成分とよばれる成分が配合され、肌の乾燥が気になる40代にもよさそうな保湿成分が採用されていることが重要。

さらに、肌への浸透力も見逃せないポイントですね。

そんな欲張りなホンネで、プチプラ美白美容液を選んでみました。

1位 ルミーチェ 美白オイルエッセンス

美白効果を引き出すための「浸透」に着目して作られた薬用美白オイルエッセンスです。

油溶性ビタミンCとホホバオイルやスクワランオイルを配合して、しっかり角層まで浸透してふっくらとした弾力肌にしてくれます。

オイルinスキンケアのルミーチェならではの、サラッとした使い心地が自慢。

油溶性ビタミンCのメラニンの生成を抑える&メラニンの還元(薄くする)作用でシミやそばかすを防いでくれます。

ルミーチェ 美白オイルエッセンス
価格1,200円(税込)
内容量30ml
使い切りの目安約3ヶ月
主な成分油溶性ビタミンC(美白有効成分)
ホホバオイル・シュガースクワラン(保湿成分)

⇒ ルミーチェ 美白オイルエッセンス

2位 メラノCC 薬用しみ 集中対策美容液

活性型ビタミンCとビタミンE誘導体を配合した、薬用しみ集中対策美容液です。

一般的に不安定で成分が壊れやすいといわれるビタミンC。ビタミンC研究のスペシャリストであるロート製薬は、ビタミンCそのままで安定して配合することに成功!

浸透力が劣るビタミンC誘導体でなく、ビタミンCを使うことで角質層の奥まで浸透してメラニンの生成を抑えてくれます。

殺菌成分イソプロピルメチルフェノールと抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウムを一緒に配合しているので、ニキビ痕や毛穴対策にも◎。

ビタミンCには余分な皮脂を抑える効果もあるので、ニキビ予防にも効果的です。

メラノCC 薬用しみ 集中対策美容液
価格988円(税込) 2018/4/13調べ
内容量20ml
使い切りの目安約2.5ヶ月
主な成分活性型ビタミンC(美白有効成分)ビタミンE誘導体
グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症成分)、イソプロピルメチルフェノール(殺菌成分)

⇒ メラノCC 薬用しみ集中対策美容液

⇒ メラノCC 詳細はこちら

3位 素肌しずく エイジングケア美白美容液

とろっと濃厚な美容液が美白ケアと乾燥による小じわのケアをしてくれます。

肌に優しい美白有効成分プラセンタを採用しています。プラセンタは美白だけでなく、ハリや弾力といったエイジングケアでもおなじみの成分。

美白や透明感UPとともに、エイジングケアまでできる優れもの美容液といえます。

セイヨウナシ果汁を乳酸菌により発酵させた植物発酵エキスも入っています。こちらもハリや弾力、透明感UPに効果を発揮してくれます。

コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸といった保湿成分もしっかり配合されているので、しっとり潤う使い心地です。

素肌しずく エイジングケア美白美容液
価格1,500円(税別)
内容量45ml
使い切りの目安約1.5ヶ月
主な成分プラセンタ(美白有効成分)、グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症成分)
植物発酵エキス・コラーゲン・セラミド・ヒアルロン酸・和漢植物由来甘草エキス(保湿成分)

⇒ 素肌しずく エイジングケア美白美容液

4位 KOSE ヒアロチャージ 薬用 ホワイトエッセンス

独自のディープチャージ処方により、つけた瞬間から美白有効成分が浸透していく集中美容液です。

ディープチャージ処方は、3種の分子量のヒアルロン酸+美白有効成分が浸透サポート成分(オレイン酸誘導体)によって深くしっかり浸透するというもの。

シミの根元へビタミンCがしっかり効率よく届くので、美白効果を発揮して透明感UP!これから出てこようとしているシミにもアタックしてくれます。

素早く浸透して、じっくり効く持続型ビタミンC採用。3種のヒアルロン酸で長時間水分をキープしてくれます。

KOSE ヒアロチャージ 薬用 ホワイトエッセンス
価格1,082円(税込) 2018/4/13調べ
内容量50ml
使い切りの目安約1.5ヶ月
主な成分持続型ビタミンC(美白有効成分)
3種の分子量のヒアルロン酸(保湿成分)

⇒ KOSE ヒアロチャージ ホワイトエッセンス

5位 ちふれ 美白美容液 W

プチプラなのにW美白成分配合!

敏感肌でも使える美白成分アルブチンと肌に吸収されるとビタミンCを放出する安定型ビタミンC誘導体が採用されていまます。

メラニンの生成を抑えてシミやそばかすの予防によい薬用美白美容液です。

伸びがよいので肌へのストレスもありません。ヒアルロン酸やトレハロースのおかげで、しっとりぷるぷるの肌に整えてくれます。

ちふれ 美白美容液 W
価格1,100円(税込)
内容量30ml
使い切りの目安約2ヶ月
主な成分アルブチン・安定型ビタミンC(美白有効成分)
ヒアルロン酸・トレハロース(保湿成分)

⇒ ちふれ 美白美容液W

6位 ロート製薬 白潤 プレミアムW美白美容液

こちらもプチプラなのに、W美白成分配合の美白美容液です。

直接型ビタミンC誘導体は、そのままの形で効果を発揮するビタミンC。即効性・浸透性・持続性の3拍子を兼ね備えた優秀さ。今あるシミの改善も期待できます。

アルブチンは敏感な肌でも使える美白成分として人気。メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを予防します。

ロート製薬 白潤 プレミアムW美白美容液
価格1,515円(税込) 2018/4/16調べ
内容量40ml
使い切りの目安約2ヶ月
主な成分直接型ビタミンC誘導体・アルブチン(美白有効成分)
ヒアルロン酸・水溶性コラーゲン(保湿成分)、ムラサキシキブ果実エキス・シモツケエキス(エイジングケア成分)

⇒ ロート製薬 白潤プレミアムW美白美容液

7位 ロゼベ プラセンタエンリッチエッセンス

プチプラなのにプラセンタ、薬用、濃厚という美容液。

プラセンタの効果で肌本来のチカラもUP!シミやくすみの予防だけでなく、いまあるシミや肌トラブルを解決してくれるます。

肌の負担になるような成分が使用されていないという安心感。天然植物エキスで肌荒れやニキビも防ぎ、紫外線によるダメージ回復も助けてくれます。

ロゼべ プラセンタ エンリッチエッセンス
価格1,944円(税込)
内容量30ml
使い切りの目安約1ヶ月
主な成分プラセンタ(美白有効成分)プルーン酵素分解物
コラーゲン・ヒアルロン酸・エクトイン(保湿成分)、ヒメフロウ、牡丹エキス(エイジングケア成分)

⇒ ロゼベ プラセンタエンリッチエッセンス

8位 ジャパンギャルズ 薬用VCエッセンス(N)

イオン導入用にと購入する人も多い薬用のビタミンC美容液です。

スッとよくなじんでベタつかない使い心地で、シミやそばかすの予防&改善に効果的。ビタミンCの肌を整える作用で肌荒れが少なくなった・毛穴が目立たなくなったという人も多い美容液です。

保湿成分にはコラーゲンを配合のコスパのよい美白美容液です。

ジャパンギャルズ 薬用VCエッセンス(N)
価格1,200円(税込)
内容量25ml
使い切りの目安約1ヶ月
主な成分ビタミンC(美白有効成分)
コラーゲン(保湿成分)

⇒ ジャパンギャルズ 薬用VCエッセンス(N)

9位 資生堂 アクアレーベル シミ対策美容液


資生堂アクアレーベルの美白ラインの薬用美白美容液です。

美白有効成分m-トラネキサム酸が、紫外線ダメージから肌を回復させる保湿成分にはオリジナルのリピジュアとヒアルロン酸が配合されています。

メラニンの生成を抑えるだけでなく、日焼けによる肌荒れをケアしてくれます。

使いやすいテクスチャー、スッとなじむ、くすみが無くなった、ニキビの痕が残らないという声が多い美白美容液です。

資生堂 アクアレーベル シミ対策美容液
価格2,100円(税別)
内容量45ml
使い切りの目安約1.5ヶ月
主な成分m-トラネキサム酸(美白有効成分)
グリチルリチン酸2K(肌あれ防止成分)、ヒアルロン酸(保湿成分)

⇒ アクアレーベル シミ対策美容液

10位 菊正宗 日本酒の美容液


うるおいを与えて肌を整える日本酒由来のコメ発酵液(保湿成分)が入った美容液です。

美白有効成分としてプラセンタエキスとアルブチンが配合されています。肌を整えるためにビタミンC誘導体は2種配合。

コメ発酵液のほかにも3種のセラミド、12種のアミノ酸というぜいたくな保湿成分でしっとり。

顔だけでなく首やデコルテ、全身に使えるとろりと濃密な美容液です。

菊正宗 日本酒の美容液
価格1,944円(税込)
内容量150ml
使い切りの目安約3ヶ月
主な成分プラセンタエキス・アルブチン(美白有効成分)、ビタミンC誘導体(整肌成分)
グリチルリチン酸2K(肌荒れ防止成分)、アミノ酸・セラミド・スクワラン(保湿成分)

⇒ 菊正宗 日本酒の美容液

\シミを消したい方必見/

⇒ 【最強】美白美容液ランキング!40代のシミに効くおすすめはこれ!

プチプラ美白美容液が人気な理由

最近では、ドラッグストアやスーパーでもプチプラな美白美容液を見かけることが多くなってきました。化粧水や乳液などの基礎化粧品以外にも、美白ケアのできる化粧品までプチプラ製品が増えてきています。

ひと昔前であれば、少々価格が高くても効果のある美白美容液を使いたいという人は多かったのですが、現在では、学生だけでなく社会人にもプチプラな商品は人気です。

どうしてこんなにもプチプラな商品が人気になっているかというと、通常であれば高い美白美容液を、リーズナブルな価格で買う事ができるからです。しかも、有名化粧品メーカーと同じような美白成分が配合されているから。

有名化粧品メーカーやドクターズコスメの美白美容液を見ると、値段はやはり高いですよね。中には10万近くするような商品もあり、手が出ないという人も多いでしょう。

勿論、それだけ確かな成分が使用されていて効果に自信がある証拠でもありますが、毎日美白美容液を使っていくことを考えるとコスパのよいものを…と考えるのは当然でしょう。

プチプラ美白美容液は、2000円以下のお手頃価格で購入できるものもたくさんありますので、気になる商品を見つけたら、手に取りやすいでしょう。これくらいなら、失敗してもいいかなと思えるのもプチプラ商品の人気のひとつです。

プチプラ美白美容液は効くの?含有成分をチェック!

プチプラでも最近は全成分を表示しているものがほとんど!薬用なら有効成分がわかりやすいですし、そうでなくても成分表示をみれば聞いたことのある美白効果が期待できる成分(ブライト成分)が書かれています。

プチプラ美白美容液に配合されている代表的な美白有効成分としてものは、次のような成分があります。

ビタミンCやビタミンC誘導体

ビタミンCやビタミンC誘導体は美白美容液によく使われています。シミやそばかすの予防&改善に効果的です。

ビタミンC<ビタミンC誘導体<APPS

ビタミンCは、この順に浸透力がよいと言われます。プチプラ美白美容液には高価なAPPSが配合されているものはあまりなく、安定型や直接型といった表示のビタミンC誘導体が使われていることが多いです。

ただし皮脂分泌を抑える作用があるので、乾燥が気になる40代はたっぷり保湿成分が入っている美白美容液を選ぶことが大切です。

プラセンタエキス

プラセンタエキスといえば、エイジングケア成分と思い浮かぶ人も多いでしょう。ですが、厚生労働省でも認められた美白有効成分の1つなんです。

動物の胎盤から抽出されたプラセンタエキスは、チロシナーゼの働きを抑えてメラニンそのものが作られるのを防ぐ働きがあります。

また、代謝促進効果に優れ、ターンオーバーを活発にしてメラニン色素を含む角質の排出を促してくれるのでくすみOFF効果もあり。

つまり、いまあるシミとこれからのシミの両方に効果的!

とはいっても、ビタミンCやビタミンC誘導体、ハイドロキノンのような強い作用はありません。優しい効き目なので、敏感肌のひとにもおすすめです。

アルブチン

ハイドロキノン誘導体とも呼ばれる美白有効成分です。メラニンの生成を抑えるので、シミの予防に効果を発揮します。

肌への刺激が少ないので、敏感肌用コスメにも使われています。

トラネキサム酸

メラニンの生成を抑えたり、肌の炎症を抑える効果があります。今あるシミではなく、これからのシミを予防するタイプ。

通常トラネキサム酸と表記されますが、資生堂ではm-トラネキサム酸と表記されています。どちらも同じ成分です。資生堂のHAKUにも配合されています。

ハイドロキノン

ハイドロキノンはシミ改善に効果的です。漂白効果もあるので、肌を白くする効果が期待できます。

以前は医師にしか認められていませんでしたが、厚生労働省により2%までの配合が許可されて最近はプチプラ美白美容液にも使われています。

おすすめ10選には入っていませんが、ハイドロキノン配合のプチプラ美白美容液もあります。

例えば、SNSでも話題に出てくる濃厚本舗のハイドロキノンクリームは、純ハイドロキノン2%配合です。たっぷり3カ月使える大容量なのに、1,296円(税込)というコスパのよさ

プチプラこそ注意したい美白美容液の選び方!

もう一つプチプラ美白美容液を選ぶときの目安をご紹介します。それは、化粧水など他のアイテムでも評価の高いラインから選んでおくとです。これは失敗が少ないのでおすすめです。

例えば、おすすめ10選でも紹介したメラノCCやちふれ、白潤、ロゼべ、アクアレーベルなどがそう。ほかのアイテムでも美白力や保湿力、使い心地で人気があります。

アクアレーベルのように、大手メーカーのセカンドラインも失敗の少ないところです。技術や開発力を活かした高品質なものが多いからです。

また、ドクターズコスメという選択肢もおすすめ。箸方化粧品のように、ドクターズコスメでもプチプラなものは結構あるんですよ。

機会があれば、そういったプチプラコスメもご紹介したいと思います。

\シミを消したい方必見/

⇒ 【最強】美白美容液ランキング!40代のシミに効くおすすめはこれ!