美白美容液の効果を最大限に引き出す使い方を解説します。

透明感のあるシミひとつない肌は、顔の造作のコンプレックスなど完全にカバーしてくれるほどのパワーを持っています。だからこそ、美白ケアをする人が増えているのです。

輝くような透明感のある肌は、健康的な肌でないとかないません。つまり、美白肌はトラブルのない肌といってもよいでしょう。

ここでは

美白美容液の使う順番、塗り方など
美白美容液の効果を高めるコツ
美白美容液の誤った使用法

などを紹介していきます。

\シミを消したい方必見/

⇒ 【最強】美白美容液ランキング!40代のシミに効くおすすめはこれ!

美白美容液の正しい使い方は?

question mark on a sticky note against grained wood

まずは、美白美容液の基本的な正しい使い方について見ていきましょう。

使う順番は?

美白美容液を使う順番がわからない、という方もいるでしょう。

どのタイミングで使ってもいいのでは?と思っている方もいるかもしれませんが、実は使う順番は重要です。

基本的には、洗顔やクレンジングで肌の汚れを落としてから、化粧水で肌のコンディションを整えたうえで美白美容液を使用するのが正しい順番です。

美白美容液を使用した後は、乳液やクリームによって肌にフタをしてあげましょう。

ただし、商品によっては基本的な使用法とは違うものもあります。商品ごとに使い方が案内されているはずですから、念のために確認したうえで推奨されている使用法に従うのが一番です。

使う量は?

美白美容液の使用量も、商品によって目安とする量が異なります。商品の案内に従うのが一番ですが、気になる部分には重ねづけをしてみるのもよいでしょう。

おすすめできないのは、推奨されている目安量よりも使用量を減らしてしまうことです。あまり少ない使用量では、せっかくの効果も半減してしまう可能性があります。

また、塗りすぎも肌に浸透していかない可能性があるため、適度な使用をおすすめします。

塗り方は?

美白美容液は、やさしく浸透させることをおすすめします。成分に効果があると思うと、つい肌にこすりつけたくなってくるかもしれません。

しかし、それが摩擦刺激となって逆効果になってしまうこともあります。肌に負担をかけないように浸透させるためには、浸透力の高い美白美容液を選ぶことも大切です。

美白美容液の効果を高める方法ある?

ここで、美白美容液の効果をより高めるための方法についてまとめてみました。

求める効果に合った配合成分を選ぶ

美白成分にも数々の種類があり、美白有効成分が厚生労働省から認められているものもあります。ただし、効果が認められているからといって、自分の肌に合うとは限りません。

シミの種類によっても効果のある配合成分を選ぶ必要があり、またその中でも肌と相性のよいものを選ぶことが大切なのです。

同じ美白美容液を使っていても、その効果の実感は人それぞれに違います。より高い美白効果を得るためには、自分のシミの種類に合った成分で肌に負担のないものを選ぶようにしましょう。

クレンジングや洗顔で汚れをしっかり落としておく

美白美容液を使用する順番にも関係することですが、肌に汚れが残ったままで美白美容液を使用しても効果があまり実感できないでしょう。というのも、肌に汚れがたまった状態では、美白成分の浸透力が十分に得られないためです。

せっかくの美白成分が浸透しないのでは、使った意味がありません。肌の汚れはきれいに落としたうえで化粧水で保水をしてから美白美容液を使用したほうが効果的です。

日常生活でも美白に心がける

美白美容液を使うだけでなく、日常の生活習慣でも美白を心がけるのが美白美容液の効果をより高めることにつながります。

例えば、こまめに日焼け止めを塗るなどの紫外線ケアは基本中の基本です。日に焼けやすい人は、帽子やサングラスなども使用して、しっかり紫外線を防ぐようにしましょう。

美白作用のある食材を積極的にとりいれるのも、効果的です。抗酸化作用の高い食べ物は、体がサビつくのを防いでくれます。

紫外線による酸化を防ぐこともできるため、食生活には気を付けることをおすすめします。睡眠をしっかりとって肌のターンオーバーを清浄に保つことも、メラニンを蓄積させないために重要です。

 

美白美容液の間違った使い方や注意点

では、逆に美白美容液の間違った使い方はあるのでしょうか?効果の出にくい使い方について、考えてみましょう。

使用目安量より少量を使用する

美白美容液には、商品ごとに使用目安量が案内されています。

これはあくまでも推奨量ですが、化粧品メーカーではこのくらい使用すると効果を実感しやすいという評価をしたうえで発売につなげているのです。そのため、使用目安量よりも少ない量でケアしても、効果を実感しにくいことがあります。

負担になるほどの刺激で塗りこむ

顔の肌は特にデリケートにできており、シミがあるような部位はさらに敏感になっています。効果に期待できる美白美容液といっても、摩擦刺激になるほどの負担を与えるのは逆効果です。

やさしく塗りこむことでも効果を実感できる美白美容液がありますから、そのような商品を選ぶようにしましょう。

部分的にしか使用しない

シミがある部分にだけ美白美容液を塗ればいいという考え方は、見直したほうがよいでしょう。顔全体に美白美容液を塗って、気になる部分にはさらに重ねづけをするのが効果的です。

美白美容液の保存方法や使用期限の目安は?

美白美容液はデリケートな成分が配合されているため、保存方法や使用期限に注意することが大切です。

適切な保存の仕方は?

美白美容液に限らず、化粧品は直射日光や高温を避けて保存するようにしましょう。成分が化学変化を起こして、変質してしまう恐れがあるためです。

冷暗所での保存がおすすめですが、理想的なのは冷蔵庫です。普段は冷蔵庫に保存しておき、使用するときだけ直前に出すようにすることをおすすめします。

使用期限は?

美白美容液の使用期限は、商品ごとに異なります。ただし、一般に使用に耐える期間は限られてきます。

使用期限ギリギリに使っても、美白効果を十分に得られなかったということもあるかもしれませんので、なるべく早めに使いきることをおすすめします

開封した美白美容液は、長くても2~3ヶ月中に使用するのがよいでしょう。商品によっては、1ヶ月くらいかけてしまうのも長すぎると危惧される場合があります。

未開封の場合も、1年くらいは大丈夫という商品があれば、半年くらいでの使用が望ましいとする商品もあります。デリケートな成分が配合されているほど、もたないとみたほうがよいでしょう。

まとめ

せっかく美白美容液でケアをするのですから、より効果的に使用したいものです。そして、正しく使用することで、より高い効果を得られることがわかるでしょう。

美白美容液を使い始めようと決めたら、生活習慣の改善も含めたケアをして美白肌を手に入れてくださいね。

\シミを消したい方必見/

⇒ 【最強】美白美容液ランキング!40代のシミに効くおすすめはこれ!